ALL.Net P-ras MULTI オールネットマルチ

APM対応タイトル

電撃文庫  電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION

公式サイト:http://climax.sega.jp/
スクリーンショット スクリーンショット スクリーンショット

電撃文庫とセガのコラボ2D対戦格闘ゲームが再び登場!
好評を得た要素はそのままに、さらに魅力的なキャラクターやシステムを追加!!進化した2D格闘ゲームです。


『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION』は、アーケード・家庭用で人気を博した“電撃文庫 vs セガ”プロジェクトの対戦格闘ゲーム最新作です。『ソードアート・オンライン』『灼眼のシャナ』といった大人気の電撃文庫作品に加えて、本作では『はたらく魔王さま!』遊佐恵美や『ヘヴィーオブジェクト』クウェンサーなど、新たに人気作品のキャラクターたちが多数参戦。夢のバトルが「再点火」します!

★「電撃文庫」とは
1993年6月創刊の文庫レーベル。「電撃文庫」ではこれまで、ファンタジー、SF、ミステリー、ホラー、ラブコメなど、ジャンルを問わないオリジナルなエンターテインメント作品を刊行してまいりました。『とある魔術の禁書目録(インデックス)』(シリーズ累計1,562万部)をはじめ、『灼眼のシャナ』(同860万部)、『キノの旅』(同800万部)、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』(同500万部)、『デュラララ!!』(同530万部)、『アクセル・ワールド』(同420万部)、『ソードアート・オンライン』(同1,070万部)、『はたらく魔王さま!』(同200万部)、『魔法科高校の劣等生』(同620万部)など数多くの大人気シリーズを生み出しています。2015年は『デュラララ!!』のTVアニメ第2期[承]編が1月から、[転]編も7月から放送を開始しました。10月からは『ヘヴィーオブジェクト』(シリーズ累計80万部)のTVアニメ化も予定しております。現在活躍中の人気作家の多くは、創刊と同年にスタートした作家・イラストレーターの新人登竜門「電撃大賞」より誕生しています。アニメ、コミック、実写映画、ゲーム、音楽など、さまざまなメディアミックス展開も行っており、「電撃文庫」は幅広い層の方々に楽しんでいただいております。毎月10日発売。"


≪遊び方≫


8方向レバー+4ボタンで1体のキャラクターを操作し、CPUやプレイヤーと1対1の対戦を行います。 先に相手の体力ゲージを0にすると、そのラウンドを取得できます。 規定ラウンドを先取すると勝利となります。

コマンドとボタンの組み合わせによってキャラクタ毎の様々な必殺技を繰り出せます。 「サポートキャラクター」…任意のタイミングでサポートのキャラを呼び出し、一時的にバトルに参加させることができます。キャラごとに攻撃や防御の効果を持っており、プレイヤーキャラとの組み合わせは自由。 「切り札」…原作で有名なキャラクターの固有アクションを出し、敵を攻撃します。 「インパクトスキル」…相殺判定のある技で、敵の攻撃をつぶしながら攻勢に出ることができます。 【new】「イグニッション システム」…ラウンド終了時にプレイヤー/サポート/ブラストのいずれかを選択し、次ラウンドで性能を大幅に強化。ラウンド毎の戦略を組み立てる要素をパワーアップします。

この他にも、人気キャラクターたちの個性を際立たせるバトルシステムを搭載しています。

ロゴ
名 称 電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION
(デンゲキブンコ ファイティング クライマックス イグニッション)
ジャンル 対戦格闘ゲーム
稼働日 近日予定
プレイ人数 1~2名
その他 8軸レバー+4ボタン
権利表記

©SEGA ©2014 KADOKAWA アスキー・メディアワークス